次世代のGKコーチになるためのゴールキーパー情報サイト!

大人が忘れかけている『空への飛び方』を思い出させてもらった全国高校サッカー選手権大会の応援歌。

 
この記事を書いている人 - WRITER -

中山です。

第97回全国高校サッカー選手権大会もいよいよベスト4が決まりました!

高校生ゴールキーパーのレベルアップをつくづく感じながら映像を見ています。

 

その高校生たちを応援する応援歌から、大人が忘れかけていることを思い出させてもらったので、ご紹介したいと思います。

 

14代目高校サッカー応援マネージャー

実は高校サッカーって色々とドラマがあるのですが、そのドラマを側面で伝えているのが14年前からできた応援マネージャー!

今回の応援マネージャーは清原果耶さんです。

2002年生まれの16歳。

すでにドラマやCMでデビューしている今勢いのある女優さんですね!

僕ははっきり言って知りませんでしたが、覚えましたw

 

今回の応援歌はMrs. GREEN APPLEの「僕のこと」

今回の応援歌はMrs.GREEN APPLEの「僕のこと」です。

僕はその歌詞に注目しました!

 

 

がむしゃらに生きて誰が笑う?

悲しみきるには早すぎる。

いつも僕は自分に言い聞かせる。

明日もあるしね。

 

 

二人いる自分と闘う自分。

そんな自分がいろんなことを諦めずに踠いて(もがいて)いる自分がいる。

 

そんな自分の心という狭い広い世界で、奇跡を唄う。

 

と、勝手に想像しました。

 

GKコーチも同じ

今のGKコーチも同じですよね。

 

GKコーチとして生活をしたいと考えている人がいる。

サッカーを仕事にすることを諦めたくない。

でも、大人につれて、現実を見て諦めなければならないのか?

 

そういった二人の自分と踠いて闘っている人がいるのではないでしょうか?

 

空への飛び方を知っている

歌詞にはこんな言葉もあります。

 

僕らは知っている。

空への飛び方も

大人になるにつれ忘れる。

僕は大人になるにつれ、どんどん【空への飛び方・夢の追いかけ方】を忘れてしまっているように感じました。

 

でも、その夢を追いかけることを忘れたくない。

そこで踠いていかなければ、夢へ、空へは飛ぶことはできない。

 

自分の18歳で大学を中退し、GKコーチでやっていく!

そう決めた時と被ったんですね。

 

他人と同じレールに乗り、同じように過ごしていること。

それもすごくいい。

 

 

でも、僕はゴールキーパーコーチを副業・本業にしたい。

 

 

その想いがある人を助けたいと思っています。

自分の18年前がそうだったように。

 

 

当時、18歳の私は夢は追っていたものの、空の飛び方は知らなかった。

でも、今の私は空の飛び方を知っています。

 

 

1月12日の準決勝でダンスを披露!

今回のこちらの応援歌、

1月12日(土)準決勝試合前に埼玉スタジアム2○○2で披露されるとのこと!

ぜひ試合以外にも、改めて『空の飛び方』を思い出してみてはいかがでしょうか?

 

これを観て実践!GKが上手くなる~シュートストップ編~

基本編より引き続き、シュートストップ編

 

金額:1,620円(税込)

   書籍を購入する 書籍を購入する

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 中山英樹 GKコーチ 公式サイト , 2019 All Rights Reserved.