GKコーチ GKスクール

0人からのスタート。今や定員待ち?!大人気の東京ゴールキーパースクールにお邪魔してみた!

投稿日:

東京ゴールキーパースクールが開校したその日、代表の富山洋から電話があった。

 

「中山さん、誰もきませんでした」

 

そんな電話から、早5年。

今では定員待ちの大人気ゴールキーパースクールとなった。

なぜ0人だったゴールキーパースクールが、これほどの人気になったのだろうか?

 

品川区と足立区の2校で活動中!

東京ゴールキーパースクールの富山洋コーチは、私の直系の教え子に当たります。

YouTubeの撮影ではテイク3までいきましたw

どんだけ噛むんだw

 

今回のトレーニングはダイビング!

私は視察した当日のGKトレーニングはダイビングを予定しているとのこと。

トレーニングでは、富山コーチの声が響き渡ります。

 

GKコーチのデモンストレーションが印象的!

私が感じたことは、非常にコーチのデモンストレーションが多かったことです。

ただ言葉で言われるだけではなく、選手がコーチの良い見本を参考にしていたのが印象的でした!

 

なんだかんだ言って、初の見学w

実は東京ゴールキーパースクールの視察は初めてでしたw

富山コーチも「とうとう中山さんがきたか!!」みたいな感じだったようですw

選手自身が、成長を感じるGKスクール

選手に東京GKスクールの印象を聞いたところ、こんな答えが帰ってきました。

 

・ミスった時も一つ一つ丁寧に教えてくれる。

・入る前は下手だったけど、入った後は上手くなれている。

・飛べるようになった。

・なんか・・・すごいですw

 

 

それも選手に寄り添った指導があるからこそ

選手がそのような言葉を発するわけは、選手に寄り添った指導だから。

段階を踏んだトレーニングは選手の色を変えていきます。

上手くいかなかったプレーでも、ちゃんとコーチが教えてくれる。

そんな雰囲気が常にありました。

 

知らないとできない

福岡ゴールキーパースクールを運営する私と、東京ゴールキーパースクールを運営する富山コーチ。

二人とも実は同じことを話ししていました。

 

それは、【知らないとできない】ということです。

 

選手自身は一生懸命ゴールキーパーをやっています。

ですが、心ない指導者は・・

 

「それくらい止めろよ」

 

など、ゴールキーパーにとって最悪な言葉を発したりすることがあります。

でも、チームではゴールキーパーへの指導はありません。

本当にそれでいいのか?

 

選手たちは頑張っている。

保護者もそう。

 

でもね、ゴールキーパーの技術や戦術を知らなかったらい抵抗しようがないんです。

だからこそ、このようなゴールキーパースクールに足を運ぶことをオススメします。

 

シュートを止める喜びがあって始めたゴールキーパー。

その喜びをかみしめることができるのが、東京ゴールキーパースクールじゃないかなって思います。

ぜひ品川・足立のお近くの方は足を運んでみてください。

あなたのお子さんの悩みを解決してくれると思いますよ!

-GKコーチ, GKスクール
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 中山英樹 GKコーチ 公式サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.