次世代のGKコーチになるためのゴールキーパー情報サイト!

GKの不安を取り除く作業をウォーミングアップを考える!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

中山です。

ピアノを習っているお子さんに「発表会」があるのと同じで、

サッカーでは試合が【発表会】でしょう。

 

その【発表会】である試合に向けて誰もがウォーミングアップを行います。

そのウォーミングアップは毎回何気なく行われていることでしょう。

 

発表会のための最善の準備とは?

ゴールキーパーに必要なアップとは何でしょうか?

私が考えるウォーミングアップは・・

ゴールキーパーのすべての不安を取り除くこと

 

これですね。

もちろん、18年間いろんな人のウォーミングアップを見てきました。

筑陽学園高校のGKコーチの方にアップのことでこんなことを言われたことがあります。

 

めっちゃ蹴るね

「中山ってめっちゃクロス蹴るよね」

これ自体はその年のゴールキーパーがクロスに不安を抱えていたからです。

彼が自信を持ってピッチに入っていけるように、クロスを多く行なって成功体験を増やしてピッチに送り出していました。

 

コピーキーパー

毎年ゴールキーパーの特徴が違います。

 

同じゴールキーパーを作りたくないっていうか、作れる訳ないんです。

よく同じ動きをするゴールキーパーを見ることがあります。

 

はっきり言って全然面白くない。

そのゴールキーパーはコピーキーパーなの?

 

そう思ってしまいます。

ウォーミングアップってルーティーン化してしまっているチームも多いと思うんです。

こうやるんだ!って。

 

それも大事ですよね。

でも、ピッチで試合に出る選手が何かに不安を抱えているのであれば、それを取り除く作業をしておかなければなりません。

 

不安要素って?

不安要素には何点かあると私は考えています。

 

自分のプレーの苦手な部分が気になる

試合当日のピッチコンディションと天候

ゴールキーパーグローブ

前日・当日、その前からのプライベート

 

など、挙げだしたら色々とあるのですが、とりあえず考えてみましょう。

 

自分のプレーの苦手な部分が気になる

これ、先ほどの話にもカブるんですが、自分が苦手な分野があると、アップ中にそれを成功したいという気持ちが出てきます。

クロスであったり、キックであったり。

 

アップ中、ゴールキーパーだけに限らず、フィールドプレーヤーでも、シュートを外してアップが終わることはないと思います。

なんらかしら、自分に満足してロッカールームに戻ると思います。

ゴールキーパーは一つのミスも許されないポジション。

 

心の安定をするためには、ゴールキーパーのすべてのプレーで、ある意味自己満足させる必要があると考えています。

 

試合当日のピッチコンディションと天候

これはある意味どうしようもないのですが、ピッチコンディションって気になりますよね。

 

綺麗な天然芝

少し濡れたスリッピーな人工芝

ガタガタのクレーグラウンド・・。

 

雨が降っている

風が強い

太陽の位置

 

など、アップ前に様々なリサーチが必要と考えています。

 

ゴールキーパーグローブ

その日の天候にも関係が出てくるのですが、ゴールキーパーグローブの環境ってすごく大事になります。

 

僕自身が実際に経験したことですが、インターハイの福岡県決勝で使用しようとしたキーパーグローブが、なんと乾燥していてツルツルでゾッとした経験があるんですw

その時はキーパーグローブを別のに付け替えてプレーしました。

実際に試合用を持ってきていても、自分の思っている感じにならないことがあります。

それは天候でグローブが乾燥しやすかったり、雨で思うようなグリップ力を発揮しなかったりなど、様々な点が挙げられます。

 

だからこそグローブは何種類かあれば、持ってきておいて一番いいチョイスをするべきだと思います。

なければ、グローブグルのような粘着力がアップするプロダクトを使用する。

もしくはタオルに水を湿らせてゴールネットにかけておいて、グローブを常にウェットな状態を保つなど、ゴールキーパーグローブには気を使いたいところですね!

 

前日・当日、その前からのプライベート

試合前のプライベートも大きな部分になるかと思います。

私生活を正せ!って訳ではないのですが、プライベートの充実ってすごく大事だと思います。

 

例えば、家でお母さんに叱られた。

そうすると、どこかしょんぼりした表情で会場に来ている。

どこか集中できていないプレーになってしまう・・・

 

こういった形で、もちろんプライベートをピッチに持ち込むな!って感じですが、それも一つの不安要素になりかねません。

もしかしたら、試合前にその表情を察知して話を聞いてガス抜きをするだけで、全然プレーが変わってくるかもしれません。

 

心と身体のアップが大事

ウォーミングアップと一言でいってしまえば、それまで。

でも、そんな簡単なことではありません。

 

身体を温めるだけではなく、心も温めてください。

 

そして、ゴールキーパーの不安要素をすべて取り除いてあげよう。

そうすれば、ゴールキーパーはこう思うでしょう。

 

しっかりと準備したから大丈夫!

 

自信を持ってピッチへ向かうでしょう。

 

日常でどれだけ自信を持てる準備をしているか

なんだかんだ言って、日常の練習でサボっていたら意味ないんです。

常に最高のプレーをするために、

 

今自分が持てる最高の力で

 

努力し続けている必要があるんです。

ぜひ最高のプレーができるよう、私たちGKコーチはいろんな部分に気を配っていきましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 中山英樹 GKコーチ 公式サイト , 2018 All Rights Reserved.