次世代のGKコーチになるためのゴールキーパー情報サイト!

ゴールキーパーを行う時のウェアを考えてみた!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

中山です。

みなさんはいろんなトッププロや大学・高校などをみて、憧れてゴールキーパーを始めましたよね?!

写真のように、華麗に飛びたい!

そう思っているはずです!

 

ただ、クレーグラウンドでプレーしていくと・・・

 

痛い・・

 

でも、飛ばなければならない。

じゃあ痛くならないようにすればいいんだ!

ということで、今回はウェアやプロテクターについてお話ししていきます!

 

ゴールキーパー専用のウェア

ゴールキーパーの専用のウェアというと、通常のパット入りGKシャツや、パンツを思い浮かべると思います。

こんな感じのシャツに肘などにパットが入っていたり、パンツの横にパットが入っていたりというタイプですね!

 

 

個人的にGKウェアを買い揃える人

ポイントは日常トレーニングをする場所です。

 

天然芝

人工芝

クレー

 

フットサルの選手で言えば体育館もあるとは思いますが、今回は通常のサッカーで絞ってみるとこんな感じ。

 

天然芝

天然芝であれば、地面が非常に柔らかいため、ほぼパットをつけない選手が多いですね。

膝や肘なども気にならない選手は外す傾向が多いようです。

そんな時はこちらがおすすめ!

こちらはHO SOCCERGKハーフパンツですね!

スリムフィットで非常に動きやすい!

 

サイドに大きくパットが付いています!

幅広く腰横を覆うパットはダイビングしても安心ですね!

 

また、まだ腰横が気になる!という方はこちら!

薄手のキーパー専用インナースパッツです!

インナースパッツで、少し小さめのサイズを買われた方がいいかも!

 

ピタッ!っとなっている方がパトがずれにくいと思います!

好みに応じてサイズを調整されるといいと思います!

 

人工芝

人工芝は年々質の向上とともに天然芝と同様、非常に柔らかくなってきていますよね!

私の指導する東福岡高校でも、バイエルンミュンヘンでも使用されている最先端の人工芝。

ただ、何度もトレーニングで体を打ち付けていると、やはり痛くはなってくると思います。

キーパー練習で痛くなる部分は?

痛くなる部分としては、腰横・膝・肘などの関節部位です。

 

まずはキーパーパンツですが、私はこちらがおすすめ!

こちらの3/4GKパンツです!

これ、私自身もいろんなGKやGKコーチにおすすめしているゴールキーパーパンツなんですが、何がおすすめかというと・・

膝の広範囲にパットがあるということです!

これを履いていれば、膝当ても必要なし!

 

ハーフパンツと連動したい人は膝当てを着用すればOK!

 

もう一つ、この3/4キーパーパンツでおすすめする部分があります。

それは膝の部分が絞ってあって、パットがずれないようになっているんです!

 

3/4ゴールキーパーパンツで絞られていないと、結局膝を露出して怪我に繋がるリスクが高くなります。

この3/4GKパンツなら何も心配は要りません!

 

スリムフィットで、シルエットもすごく綺麗!w

ゴールキーパーの動きやすさを追求されたキーパーパンツでしょう!

 

上半身のウェア・プロテクターは?

私の経験上、上半身はほとんどのチームで揃えているウェアをきている傾向があります。

 

夏だったら、通気性の良いシャツ・冬だったら厚手のシャツ・・

など、その場でシャツの選択を考えればいいかと思います。

 

ただ、考えて欲しいのは、肘関節のケアです。

 

ゴールキーパーの「痛い」という悩みを解決!

腰横・膝・肘は福岡ゴールキーパースクールでも「痛い」という言葉をよく聞くほど、悩むのが関節部位を地面に打ち付けた時の痛み。

でも、キーパー練習しないと上手くならない・・。

 

だから、先ほどの下半身の話をしました。

僕は上半身は肘当てを装着を絶対してほしいと思っています。

夏だったら、半袖に肘当てのみでもいいでしょう!

冬はもちろん、ウェアの下にあれば十分!

 

ウェアを・・・よりは、肘当てを買った方が絶対いいです!

私は購入をおすすめします!

 

クレーグラウンド(土のグラウンド)

日本のグラウンド環境的には、一番多いグラウンドと思われるクレーグラウンド、いわゆる土のグラウンドですね。

とにかく硬い!w

私も現役時代は全てクレーグラウンドでしたので、痛みを感じていましたね・・。

 

クレーグラウンドではやはり同じ痛みの悩みを抱えます。

それは腰横・膝・肘です。

肘や膝は先ほどのパンツやプロテクターで十分対応できますが、腰横はなかなか・・・。

 

腰横の痛みがなくなる!

そんな選手に抜群のウェアをご紹介!

このショーツレジスタンスというウェアはすごいですw

私もクレーグラウンドで指導する時は履いたりすることもあるくらい、全く痛みを感じることはありません!

 

ただ、練習用としておすすめします!

かなり厚手のパットですので、試合では先ほど紹介した薄いGKインナースパッツを使用すると良いでしょう!

 

値段もそこそこしますが、満足できるほど痛みを軽減してくれるでしょう!

 

外付けの最新GKパットがある!

最近見つけたのはコレ!

最近?日本で発売を開始したerebos(エレボス)というゴールキーパーメーカーで発売されたゴールキーパー専用のパットです。

これ見たときに・・イイ!!って思ったんです!

その理由がこちら!

自分が持っているキーパーパンツをそのまま利用できる優れものですよ!w

この発想はなかった!!w

 

最近、キーパーパンツにパット無しが増えていますので、これを着用すれば安心ですよね!

私自身もダイビング練習などでは、痛みとの闘いでした・・・。

 

もちろん皆さんもゴールキーパーなら同じ悩みを抱えていると思いますので、こういったゴールキーパー専用のパット類は必ず着用をオススメします!

キーパーの皆さん、ちょっとのぞいてみてください!

erebos(エレボス)のGKパット

 

キーパーが上手くなるために!

キーパーが上手くなるためには、関節部位の痛みを感じないようにすることが大事です。

 

特に腰横・膝・肘の3点です。

 

そのために、早めにプロテクターや専用のキーパーウェアにチェンジすることをおすすめします。

フォームが安定してくると、かなり痛みは和らいできますが、突発的に関節部位を打つ可能性が高いです。

 

痛みが出る前に予防する

そう考えると、痛くない時にプロテクターやウェアを装着しておくことが一番効果的なんです!

 

「痛くなってから」

 

では、積極的なプレーはできないし、痛くないようにしかプレーしない習慣になっていく。

そうなってはなかなか上達しません。

 

ぜひ今一度、自分の装備を考えてみましょう!

上達する近道は、こういった外的要因かもしれませんね!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 中山英樹 GKコーチ 公式サイト , 2018 All Rights Reserved.