次世代のGKコーチになるためのゴールキーパー情報サイト!

最新のキーパーグローブを使ってみた!インサイドシリコンがすごい!!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

中山です。

今回は最新のキーパーグローブを使ってみました!

GKコーチといえど、やはりゴールキーパーは選手・コーチ関係なくGKグローブマニアですねw

早速みていきましょう!

 

HO SOCCERの最新作・SUPREMO PRO

スペインのゴールキーパーグローブメーカーのHO SOCCERより、9月に最新作が発売されました。

その中でも注目されているのが、SUPREMOというモデルです!

こちらはプロ仕様の SUPREMO PRO KONTAKT EVOLUTION BLUE!

私個人としては、ブルーがすごくいいなって思っています!

 

グローブのインサイドシリコンがすごい!

今回の特徴は何と言っても、グローブの内側にシリコン素材を搭載して、中ズレを防止してフィット感を向上させてる部分です!

これはかなりオススメです1

フィット感がとにかくすごい!!

一度着用してほしいですね!

 

3Dプリントシールドでパンチング部分を補強!

パンチング部分には特殊なプリントで補強されています!

ザラザラしてて、しっかりとボールにミートできますね!

でも、すごく動かしやすい素材です!

 

ウェットスーツにも使われるネオプレン

手の甲部分はネオプレンという、ウェットスーツなどでも使われる高品質な合成ゴム素材でできています。

ウェットスーツで使われているだけあって、ピタッと手に馴染みますね!

ごわつき感はなく、スムーズに動かすことができます!

 

NEWカット・コンタクトエボリューション

今回より新しいカット(手の形)が日本に登場したんですね!

コンタクトエボリューションカットと言って、指股が立体的になっています!

第2関節まで縫われていて、すごく指がタイトに作られています!

締め付けが強いのが好きな選手にはオススメです!

私が着用した時も、しっかりと奥まで入れましたが、すごくフィット感がありましたね!

自分の手が大きくなった感じがします!

 

ダブルロールで手首をしっかりと固定

手首部分は2重で巻きます。

手首がずれないので、キャッチングもしやすかったですね!

 

めっちゃいいグリップ!

こちらのSUPREMO PROのグリップはアクアフォーミュラグリップと言って、最高のグリップです!

簡単に片手でキャッチすることができます!

 

とにかく軽い!

グローブをつけた率直な感想は、とにかく軽い!

軽くて動かしやすい!

シリコンがあるのもあり、全くキャッチング時のズレを感じません。

とにかくキャッチングしやすい!

 

手がでかくなる?!

写真を見てわかる通り、手がでかく見えます!

これはボールへの接地面が広いからだそうです!

手の形やグローブの作りで、こんなにも違うんですね!

 

実際にキャッチングして見た!

ひかりコーチに投げてもらって、キャッチングしてみました!

やっぱり内側にあるシリコンがすごく良かったです!

とにかくキーパーグローブがフィットし続ける!

グリップ力も最高ですので、片手でキャッチもスイスイできます!

やはりグリップ力に自信のあるHO SOCCERですね!

 

キーパーを始めたばかりの人はどんなグローブを選んだらいい?

はじめたばかりのゴールキーパーは、最初はすごく安いグローブを買うと思います。

ですが、ペラペラの安いグローブはグリップ力がないため、取れません。

 

ぜひはじめのうちは高くなくていいとは思いますが、

HO SOCCERでいうと、ONEシリーズを使ってみましょう!

こちらはONE NEGATIVE JAPAN BLUEというグローブですが、十分グリップがありますので、

始めたばかりのゴールキーパーでも、しっかりとキャッチ練習ができるグローブです!

ONEシリーズは他にもあります!

 

耐久性重視のキーパーグローブ

本格的にGKを始めていくと、悩むことは・・

 

グローブがすぐ破ける。

 

これではないでしょうか?

そういった方はこちら!

ターフモデルです!

耐久性を重視したグローブで、破けにくいキーパーグローブ!

その分、グリップ力はさほどありませんので、練習用に使用してみてはいかがですか?

 

ボールをつかむことを日常で意識すること

日常のトレーニングでゴールキーパーに一番意識してほしいことは、

 

ボールをつかむ

 

ことです。

1回でボールをキャッチすることを意識して練習をしてほしいと思います。

手の形とか、ボールを捉える位置とか、色々ありますよ。

 

でも、ある程度グリップ力のあるのグローブを使用することで、選手自身が感覚を掴みやすくなります。

感覚をつかもうとする大事な時期に、全く取れないグローブでは成長の妨げになり兼ねません。

 

ぜひ自分にあったよいキーパーグローブをチョイスしてくださいね!

https://hosoccer.jp

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 中山英樹 GKコーチ 公式サイト , 2018 All Rights Reserved.