次世代のGKコーチになるためのゴールキーパー情報サイト!

『コラプシング』というダイビング技術でシュートストップ率を格段にアップできる!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

中山です。

先日、会社のコメダでサッカー指導者雑誌の『サッカークリニック』さまの取材を受けてきました。

『ストライカーDX』というサッカー雑誌で2年連載した後の連載となっています。

 

連載13回目は『フォーリング』

サッカークリニックは約2年の連載であり、今13回目の記事がリリースされています。

ジュニア向けの連載になっており、基本的な技術について紹介させてもらっています!

ぜひ指導者の方は手にとってご覧になられてください。

Soccer clinic (サッカークリニック) 2019年 04月号 [雑誌]

価格:990円
(2019/3/11 10:37時点)

 

シュートストップ率を上げるには?!

それでは本題にいきたいと思います。

みなさんが普段ヨーロッパのリーガエスパニョーラや、イングランドのプレミアリーグ、日本のJリーグなどでゴールキーパーに関心を抱く一番のポイント、それは【シュートストップ】だと思います。

FCバルセロナに所属し、ドイツ代表でもある【マルク=アンドレ・テア・シュテーゲン】選手は、非常に高いセーブ率を誇ります。

やはりシュートストップと言えばダイビングでしょう。

 

武器となる【コラプシング】という技術

そのシュートストップのセーブ率を上げるために必要な技術は【コラプシング】という技術です。

コラプシングとは足を払って早く倒れてボールをセーブする技術のことを言います。

 

取材時のコラプシングの会話を少しだけお聞きください!

実際にジュニア年代に向けた取材の一部の音声ですので、お聞きください!

これ以降の内容については【コラプシング】の連載でぜひご覧ください!

 

2018ワールドカップ・ゴールデングローブ賞受賞GKも多用する技術

ザ・ベスト・FIFAフットボールアウォーズ2018の男子最優秀GK賞を受賞し、2018ワールドカップ・ゴールデングローブ賞受賞のレアルマドリード所属・ベルギー代表の【ティボークルトワ】選手も、コラプシングを多用しています。

実際に、2018FIFAワールドカップロシア大会のゲームでも、コラプシングを使うシーンが多く見られています。

シュートスピードが上がる中、良いポジションから早く反応することが求められています。

その中でコラプシングの技術は今後さらに多様化されていくでしょう。

コラプシング

足を払って早く倒れるダイビング技

   金額:1,620円(税込)

   動画を購入する 動画を購入する

技術連載に必要なことは、スキルの豆知識があるかどうか

連載をするにあたって、そのスキルに対して大雑把ではなく、細かく指摘できるかどうかだと思います。

いろんなGKコーチや選手から受ける質問の多くは、【大雑把】なことが多く、動画がない場合などは質問を受けている私自身がその質問の意味がわからないことが多いのです。

 

言葉で伝えられるGKコーチに

言葉で伝えることってすごく重要だと連載を始めて感じています。

見せてスキルを伝えることも重要。

でも、言葉でわかるように伝えることって見せて伝えることに負けないくらい大事。

言葉でしっかりと伝えることができると、ポイントを絞っての撮影とな理、全てがスムーズにいくと思います。

今の時代はメール、フェイスブックやツイッターやインスタグラムなどのSNSのDMやメッセージで気軽に送ることができます。

 

言葉を発する時間と発する言葉を聞く時間を大切に

逆に言えば、メッセージに頼って顔が見えず、相手が思ってもないようなことになる可能性もあります。

言葉を発することだったり、相手の発する言葉にしっかり耳を傾けていくことが本当に重要だなって思います。

これを観て実践!GKが上手くなる~基本技術編~

GKの基本技術

 

金額:1,080円(税込)

   書籍を購入する 書籍を購入する

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 中山英樹 GKコーチ 公式サイト , 2019 All Rights Reserved.