次世代のGKコーチになるためのゴールキーパー情報サイト!

ゴールキーパーのクロスステップ

 
この記事を書いている人 - WRITER -

中山です。

今回のゴールキーパー上達法は、クロスステップについてです。

クロスステップは特にポジション修正に使われる重要なステッピングの技術です。

ゴールキーパーとして使うクロスステップはみなさんの認識と少し違う部分もありますので、しっかりと押さえていってください!

 

ステップって地味?

キーパー練習では、地味なトレーニング?と思われている感じのステッピング。

前回お伝えしたサイドステップもそうですが、クロスステップも地味なトレーニングと言えるでしょう。

しかしながら、非常に重要な要素が多いのも事実。

特にポジション修正ではクロスステップは大事な役割を持っています。

写真のように、45度の角度から逆サイドの45度までボールが移動する場面などは、クロスステップを使うことで、より早く動き出すことができます。

そして、サイドステップよりも距離を稼ぐことができることに利点があります。

それではどんなミスがあるのかを確認していきましょう。

 

クロスステップでのミス

ポジショニングを取り続けるのはなぜか?

それはみなさんご存知のように、ボールが動くからゴールキーパーも動いてポジション修正を取り続ける必要があります。

その時に起こるミスはこちら。

ポジション修正までに何回もステッピングをしてしまうことです。

これだと、いつまでたってもポジションを取りたい場所にいけませんよね!

 

続いてはこちら!

うまく動けるようになった時に起こる現象ですが、進行方向を向いてしまうということ。

これだと、シュートを打たれた時、良い姿勢で構えることができませんよね!

 

そもそもクロスステップって?

クロスステップって横文字になるので、みなさん色々と考えてしまうのではないでしょうか?

そもそもクロスステップって何なのか?

それは・・・走ることですw

いろんなことを考えてしまいますが、その部分を意識してください!

ただ、それだけでは良い準備ができないのも事実。

 

最終的にはシュートを止めるための動作であり、その目的であるシュートを止める準備が完璧にできなかったら意味がないということです。

 

体が進行方向に流れてしまう・・・

トップスピードでステップをすると、シュートが打たれる時に構えることができず、逆サイドに蹴られてしまう場面を多々見ることがあります。

これではせっかく早く移動したのが台無しになってしまいます。

 

写真のように予定のポジションよりも行き過ぎてしまっても意味がありません。

ゴールを守るためにも、トップスピードで動き、一瞬で止まる動きを身につけてください。

そうすることで、ゴールを守る可能性が一気に高まりますよ!

 

今お読みいただいた内容を詳しく知りたい方は動画購入できます。

クロスステップ

クロスステップの考え方

   金額:1,296円(税込)

   動画を購入する 動画を購入する

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 中山英樹 GKコーチ 公式サイト , 2018 All Rights Reserved.