次世代のGKコーチになるためのゴールキーパー情報サイト!

チームの大ピンチを救え!1vs1時のXブロックの技術を詳しく解説!これで君もヒーローになれる!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

中山です。

今回はブレイクアウェイのシチュエーションで使う、ここ最近では主流になりつつある【ブロッキング】の技術を紹介したいと思います!

見よう見まねで行なっている選手も多く、ここでスキルを理解していくことで、試合で使える技術にしてほしいと思います!

 

そもそもブレイクアウェイって?

ブレイクアウェイってゴールキーパー練習などで聞く言葉だと思いますが、皆さん知っていますか?!

中山
中山
ブレイクアウェイとは、直訳すると【切断】という意味で、DFラインをドリブルやスルーパスで突破された状況のことを言います。相手の攻撃を断ち切るという意味で【ブレイクアウェイ】と呼びます!
福岡GKスクールでも、スクールを開校した20年前から使われている用語ですね!
寅壱
寅壱
私自身も福岡GKスクールに来てから、技術と戦術を整理できました!このような用語を覚えておくことは大事ですね!
ひかり
ひかり

 

ブレイクアウェイでの3つのブロッキング技術

今回はブロッキングという技術について詳しく解説をしていきたいと思います。

中山
中山
ブロッキングには大きく分けて3種類あるけどわかるかな?!
はい、まずはスタンディングのブロックですね!
ひかり
ひかり

より相手との距離が近い場合は【スタンディングブロック】を用いて、相手のシュートをブロックします。

中山
中山
基本的にはフットサルのゴレイロの動きを行います!
スタンディングブロック

ブロックしてゴールを守る

   金額:864円(税込)

   動画を購入する 動画を購入する

 

今回はXブロックを詳しく解説!

そして、もう一つのブロッキング技術として【Xブロック】という技術が非常に使われるようになりました。

ですが、どのように動くかの解説はほとんどありません。

中山
中山
意外とアバウトに伝えられているのがXブロック。正確な技術をここで習得してほしいと思います!

なぜ下記の画像のような動きが【Xブロック】と言われるかというと・・・

中山
中山
ブロッキングフォームがXの形に見えるので、【Xブロック】と呼ばれるようになりました。FIFA公認のスキル名です!

中山
中山
Xブロックと呼ばれる前には、【スターセーブ】だったり、【ハードルブロック】と言われていました。

中山
中山
正確な専門用語を覚えておくことで、選手にどの技術を行なっているのかを明確にすることができます!
私も用語を覚えるのには苦労しましたw
ひかり
ひかり

 

 

Xブロックで重要視しているハンドブロック

Xブロックでは足の動きばかりに注目されがちですが、重要なのは【ハンドブロック】すなわち手でのブロックなんです。

中山
中山
ハンドブロックができる選手は体自体が逃げない選手。メンタル的にも強く、ボールストップ率を上げることができます!

シュートされたボールを手に当て、できる限り遠くにはじきだします。

ありがちなミスとしては至近距離にも関わらず、反応して対応しようとすることです。

下記の画像を見てわかる通り、速いボールを反応するのは難しいでしょう。

ですので、【体に当てる】ということを意識してください。

重要なのはラケットのような手の動き

遠くに弾きだすためには、手(腕)をロックすること。

そして、ロックされた手(腕)をテニスのラケットのようにボールを弾くことで、遠く位に飛ばすことができます。

しかしながら技術を知ったところでうまくいかない選手がほとんどです。

距離も近いですし、選手自身が恐怖心を持っていては成立しない技術ですね!
ひかり
ひかり
中山
中山
その通りで、ゴールキーパーの強いメンタリティが求められる場面です。そもそも自分を守る選手が多い。ぜひ自分ではなくゴールを、そしてチームを守っていく強いメンタルを持とう!

 

ブレイクアウェイはチームにとって絶体絶命の大ピンチ。

それがロスタイムだったら・・・

チームを救うためには、メンタリティが重要です。

技術だけでなく、精神的にも強くなっていきましょう!!

 

Xブロック(旧名・ハードルブロック)

ヨーロッパでよく用いるブロッキング技術

   金額:1,620円(税込)

   動画を購入する 動画を購入する

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 中山英樹 GKコーチ 公式サイト , 2019 All Rights Reserved.