次世代のGKコーチになるためのゴールキーパー情報サイト!

プレスキック・サイドボレー(パントキック)が上手くなる方法を公開!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

中山です。

今回はみなさんが一番気にしているキックについて練習をしてみました!

今回はテクニカルな部分を中心にお伝えしていきます!

プレスキックとサイドボレーをやってみます!

 

プレスキックを上手く蹴るコツ

プレスキックとは、簡単に言えばボールを下に置いて蹴るキックです。

サッカーを始めた時、一番最初に蹴るキックですね!

 

助走

まずはじめに、キックまでの助走を大事にしてください!

助走が回り込んだりする選手は、インフロントキックになってしまいがち。

ボールに対して直線的に助走することを心がけよう心がけよう!!

 

身体の向き

上半身を蹴りたい方向に向けておくのがベスト!

上半身がブレると、体全体がブレて、キックが安定しません。

 

踏み込み足

キックするときの踏み込む足の位置が重要です。

ボールに対して、近すぎず遠すぎず。

自分の膝を粘らせて、一番ん蹴りやすい位置にもてくるのがいいですね!

 

蹴り足

インステップを斜めにするのがポイント!

そもそもインステップキックとは何なのか?

簡単に言うと、足の甲で蹴るキックのことをインステップキックと言います。

それを縦に当てるのではなく、少し斜めにしてボールの中心を捉えることがポイント。

 

スライスするイメージ

蹴る時は、まっすぐ蹴りたい!

ですが、足の振り方は少しスライスするような意識を持って足を振ると上手くいきやすいです。

 

フォロースルー

流れを覚えましょう!

助走

身体の向き

踏み込み足

スライス

 

最後にフォロースルーといって、蹴った後まで良いフォームを意識してください!

 

 

軸足が棒

上手く蹴れない人は軸足が棒になっていませんか?

踏み込む軸足が棒、いわゆるまっすぐになっている人は、キックにしなやかさが出ません。

踏み込む足の位置を意識しても、人間ですからいつも良い場所に踏み込めるとは限りません。

膝が柔軟になっていると、踏み込み足の多少のズレをカバーすることができます。

 

地球はでかい

たまに地面を蹴ってしまう選手がいます。

地面を蹴る、いわゆる「ダフる」と言うことなんですが、地球を蹴っているわけです。

 

地球は大きすぎて蹴れませんw

 

 

サイドボレー

サイドボレーとは、ディストリビューションという、ゴールキーパーにしかできないキックの中の技術の一つです。

サイドボレーは低くて早い弾道のキックです!

昔でいう、パントキックです!

 

ボールは落とすだけ

私個人の意見として、ボールは落とすだけにしています。

ボールをあげたりすると、常に安定したトスをすることができません。

一定の位置から、落とすだけの方が安定してトスできるでしょう。

 

ボールを蹴るタイミング

ボールを安定的にトスしたとしても、蹴るタイミングにズレがあると、蹴りにくくなってしまいます。

ボールが一番蹴りやすい位置はどこなのかを自分で探してください!

写真のように低い位置で蹴ってしまうと、ボールの下側から蹴ることになるので、ボールが上に飛んでいきます。

 

ポイントは変わらない

プレスキックとポイントは大きくは変わりません。

助走

身体の向き

踏み込み足

体が踏み込み足側に少し傾けられると、蹴りやすいですね!

もちろん、ボールを良く見て蹴ることが大事です!

 

足首を固定

足首を固定することが大事です。

間違った固定の仕方は足首がLの字になっていることです。

 

インステップキック

体を倒してインステップキック!

しっかりとボール・球体の中心をミートすることが大事です!

 

逆足のキックもトライしよう!

キックの練習をする時、必ずと言っていいほど、自分の得意とする利き足のキックの練習しかしない選手がいます。

それでは偏った身体の動きになってしまいます。

ぜひ逆足のキックにもトライしていきましょう!

 

ゴールキーパーの本質って?

ただ、大事なことはゴールキーパーの本質を考えてほしいという部分です。

ゴールキーパーはゴールを守るのが仕事です。

ボールを保持できたからこそ、初めてゴールキーパーは蹴ることができるし、投げることが可能になります。

僕はゴールキーパーの本質を絶対に見失ってほしくないですね。

 

もちろんキックも大事ですよ?w

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 中山英樹 GKコーチ 公式サイト , 2018 All Rights Reserved.