次世代のGKコーチになるためのゴールキーパー情報サイト!

だからあなたの未来は一生変わらない。GKコーチを仕事にしてみたい!と思いつつ、多くの人が上手くいかない理由

 
この記事を書いている人 - WRITER -

高校や大学などでサッカーをし続けていた人が目指すべきプロの道。

ですが、全ての選手がプロ選手になれるわけではなく、一握りの選手のみがプロとなっていきます。

 

プロになれなかった選手が考えるファーストチョイスはGKコーチ

プロになれなかった選手が考えることの最初の選択肢として【サッカー仕事をしたい】ではないでしょうか?

その【GKコーチを仕事にしたい!】という方のために、【GKコーチ育成コース】という実践スクールを行なっており、オンラインでコーチングを仕事にしたい人の相談を受けております。

ただ、オンライン相談などを行なっていて、わかってきたことがありました。

 

やってみたいんだけど、今のままでいいや。

周りと違うことをやるのが・・。

いつかはなんとかなるだろ。

家族がいるからな・・。

 

ほとんどの方が否定のマインドから入っているという現実があります。

 

そもそも決断力がない

正直言って、いつかどうにかなるなんてありません。

 

GKコーチで仕事をやってみたいんだけど、どうしていいかわからない。

 

ではやり方教えますよ〜・・・でもしない。

これってそもそもやる気ないんですよ。

本当にやりたいと思っていない。

 

勇気を持った行動ができない。決断力がない。

 

ここが問題。

 

自分が変えない限り、変わらない

自分自身は19歳0円でやってきました。

誰かがやってくれるわけではありません。

18年前なんて誰もが【GKコーチを仕事】にできるなんて考えていませんでした。

 

でも、現実私は仕事にできています。

それは自分がその普通では【ありえないこと】をやってきたからです。

僕がその常識を変えてきました。

 

だから【自分が変えていくしかない】のです。

 

GKコーチで仕事できるかなあ?

なんか上手く○○さんみたいにならないかなあ?

 

なんてことはまずありえません。

他人任せで上手くいくことなんて絶対ないし、今までそんなことはなかった。

 

チャンスを逃しているGKコーチへ

おそらくあなたには何度か【GKコーチを仕事にするチャンス】があったはずです。

そんな変わるためのチャンスが何度もありながら、そのタイミングを逃している人は時間を無駄にしている可能性があるのです。

 

「あの時こうしておけばよかった」

「いいなー俺もサッカーで仕事したいなー」

 

タイミングを逃した人は、最終的にはこのような後悔になっていくわけです。

 

時間は作るもの

僕自身、時間を有効に活用することを心がけています。

 

時間がない】と言う人がいますが、【時間は作るもの】と考えています。

 

このように、【時間を先延ばし】している行動の場合、ほとんどが【思うような結果を得られない】ことが多いと感じています。

 

厳しい道を選ぶべき

私はあえて厳しい道を選ぶことをオススメしています。

今までのあなたの環境経験、感覚を変えていかないと、今までと違う人生を作り出すことは不可能です。

 

私がやり始めた時も、ほとんどの人が・・

 

できるわけないじゃん。

 

ということを思っていました。

ですが私は大学を辞め、違う選択肢を選んだことで結果が出ました。

 

あえて選ぶことが大事

私は思います。

 

違う選択肢を選んだ人だけが、人生を変えることができると思っています。

 

人は今までやってきた環境経験、それによる感覚で動きがち。

そのまま動けば、未来は何も変わらず、思い描いた未来は掴めない。

 

変えたい人だけ、私のところに下記より連絡してきてください。

https://fgks2002.net/keezemi.coach/ikusei000/

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 中山英樹 GKコーチ 公式サイト , 2019 All Rights Reserved.