次世代のGKコーチになるためのゴールキーパー情報サイト!

成功者はしゃべるのをやめて、すでに行動している?!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

中山です。

今回のお話は、ある言葉に共感したので、ご紹介をしたいと思います。

 

10のうち、9がうまくいかなかった

その共感した言葉とは・・

10のことを試しても、9つがうまくいかなかった。

だから10倍努力よくした。

 

 

すごく共感しました。

 

人間って全てがうまくいくわけじゃありません。

10のうち、9つうまくいかないことだってあるでしょう。

 

だから諦める人もいると思います。

 

努力する人が成功する

諦めずに、10倍努力する人が成功するでしょう。

ちょっとした状況で、自分が違う方向に流されそうになった時に

もう一つ努力できるか。

 

 

ここができる人は多そうで多くない。

口だけで「努力」って言って、やらない人がほとんど。

 

本気で取り組んでる?

昔のGKトレーニングの映像を見て、感じたこと。

それは、

 

本気

 

でしたね。

もちろん、今の選手たちも本気ですよ。

改めて思った!って話ですw

 

成功する人はポジティブな人!

成功する人は、ポジティブに次のことを考えていると思っています。

成功する・しないに関わらずに前向きな人が挙げられます!

ネガティブが先行すると、行動に制限がかかります。

 

できないかも?

 

って思うわけでしょ?

できるか・できんかなんて知らん!w

 

まずやってみろ!って思うわけです!

 

喜怒哀楽

昔のGKトレーニングを見ていると、今の選手より大きく違う部分があります。

それは感情の表現です。

 

シュートを止めて

 

「おっしゃああああ!!!」

 

とか、

 

「くそー!!!!」

 

とか、自分の感情を表に出していますね。

 

淡白な子供が増えました

感情を表に出さない淡白な子供が増え、感情がどんどん見えなくなっています。

なので、福岡ゴールキーパースクールでは喜怒哀楽の表現を行うトレーニングを行っています。

声だけではなく、カラダで自分を表現することが大事です。

 

しゃべるのを止めて、行動に移す

SNSなどで良い映像だったり、良い言葉を見つけたとき、その媒体に対して何か言葉を発していませんか?

 

「自分だったらこうする〜」

 

とか

 

「これ、間違ってない?」

 

とか、何かこの出来事に対してしゃべってませんか?

もちろん、しゃべるとは思いますが

 

何かを言うけど、行動が伴っていないことがほとんどです。

 

うんちくは言うけれど、結局やらないんでしょ?

いろんな情報などに対して、色々と言葉を発するのも大事です。

何かを感じたのならば、ちょっとしゃべるのを止めて

 

行動へ移す

 

ことをやってほしいなって思っています。

 

自分の想い描く未来をつかむために

自分が想い描く未来を掴みたい人はまず行動しなければなりません。

楽な方へ楽な方へ流されている人は、絶対未来なんてつかめません。

 

成功している人や、今後未来の成功をつかんでいきたい人は

すでにしゃべるのを止めて、行動を開始しています。

 

選手でいうと、

 

プロになりたい

 

とか

 

選抜に選ばれたい

 

などと同じで、GKコーチなら

 

GKコーチで仕事をしたい

 

など、

成功者はなんらかしらの目標と行動をしっかりと持っています。

 

周りがなんと言おうと、俺はやるんだ!

自分が成功するために、成功するマインドになるべきです。

 

何かを始めるためには

しゃべるのを止めて

行動し始めなければならない

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 中山英樹 GKコーチ 公式サイト , 2018 All Rights Reserved.