プロフィール

福岡ゴールキーパースクールの代表・中山です。

 

私は、2000年より福岡でGK専門のスクール「福岡ゴールキーパースクール」を運営しています。

初めての方もいるかと思いますので私の経歴などの紹介をします。

・JFA公認B級 JFA公認GK-B級。

・福岡ゴールキーパースクールを19歳で立ち上げた絶対的存在。

・Jリーグ・サガン鳥栖でトップチーム、育成組織などのGKコーチを経験

・JFA U-18/U-15西日本GKキャンプで日本代表コーチを務めた経験を持ち、豊富な指導力を持つ。

・教え子はJリーグプロ契約・Jリーグ選抜U-18/15・全日本大学選抜・タイでプロ契約など。

・現在、強豪・東福岡高校GKコーチを務め、選手はU-18・17・16日本代表・日本高校選抜・全日本大学選抜・国体選抜などへ選出されている。

・東福岡高時代、全国大会3冠達成メンバーであり、GKコーチとしてインターハイ2連覇・全国高校サッカー選手権大会優勝。

・選手・コーチとして全国大会優勝を経験している。

・2014W杯優勝のドイツをはじめ、スペインやオランダなど海外とのネットワークを独自で持つ。

・ヨーロッパから直接情報を取り寄せているため、日本でどこよりも早く世界の最新トレーニングを取り込むことを可能にしている。

 

キーパーを教えることが楽しいという想いだけでした

私は、19歳の時に大学を中退しました。

その理由は…

 

もちろんゴールキーパーコーチをするためでした。

 

高校時代にプレーヤーをしている頃から興味があった指導者という道でした。

休みの度に、自分の中学校へ行ってはキーパーの中学生に教えていました。

 

大学を中退した経緯などは色々あるので、詳しくは書きませんが、私は大学の監督と喧嘩をして大学を中退しました。

けれど、それは今思えば、自分がしたいことをするための行動をとっていたんだと思います。

 

その時は本当に考え方が子供でした。

 

『自分がしたいことをしたい!』

という気持ちが強かったんです。

 

大学を中退して、福岡へ戻りました。

 

中学校の時の先生の学校で、外部コーチとしてキーパーコーチ人生をスタートさせました。

夜から朝までは清掃の仕事をし、朝から昼過ぎまでは寝る。

そして夕方はコーチングをするという日々を続けました。

 

正直しんどかったです!!

 

その後、高校のキーパーコーチとなりました。

正直高校のキーパーコーチになる時は、期待はしました。

 

ですが…

 

現実は、なかなか難しかったです。

 

僕はただゴールキーパーコーチをしたかったんです。

だから大学を辞めてまででもこの道を選ぶことにしたのに…

キーパーコーチがいないから、専門指導を受けられる選手が少ないという現実問題を変えたかったのです。

 

キーパーコーチを仕事にするのは無理なのか…と悩み苦しむ日々

キーパーコーチを仕事にする方法はあるはずだ!!!

逆に自分が成功すれば、自分の背中を追ってくれる人も出てくるだろうと、試行錯誤を繰り返しました。

 

じゃあどうする?

 

当時は、JリーグチームでのGKコーチでしか、GKコーチとして仕事が成り立っていない時代でした。

そんなことを知らないで、ゴールキーパーコーチを行うことに喜びを感じ、がむしゃらに突っ走りました。

 

キーパーについては人一倍勉強をしました。

 

こんなに努力をして勉強したのに、キーパーコーチだけでの生活はとても苦しくなっていきました。

 

「こんなに勉強したのに…」

「これだけ選手に時間を使ったのに…」

 

そう思っても一切解決はしませんでした。

だから私は、当時ではほとんど行われていないような、とても画期的なことを考えました。

 

ゴールキーパースクールの立ち上げです

約18年前、当時では画期的だったGKキーパーだけのスクール「ゴールキーパースクール」をスタートしました。

GKスクールを立ち上げてはみたものの、生徒数は3名、月2回で2500円でしたので、最初の月収は7500円でした。

 

今までキーパーコーチとして、得ることができなかった収入を初めて得ることができた嬉しさはありました。

しかし、落胆も大きかったです。

お金じゃないとはわかってはいるし、子供の為にやることが大事だということもわかっています。

でも7500円しかない…

正直どうしていいのかわからない状態でした。

 

ゴールキーパーコーチとして生活するには、生徒数の確保しかない。

私は動きました。

 

まずはいろんなチームに足を運びました。

 

専門GKトレーニングを受けることができれば、福岡県のゴールキーパーはレベルアップするはず。

 

レベすアップすることで、自分は結果として、ゴールキーパーコーチで仕事ができると考えました。

だからこそ、人一倍努力してゴールキーパーを学びました。

 

コーチングが伸びたことで、入会者数が増えました。

逆に、人数が増えたことで収入が安定し、選手のトレーニング時に必要な用具を買い揃えることもできました。

 

とにかく選手のことを第一に考えてきた18年。

そして、ゴールキーパーコーチとして生活することを考えてきた18年。

 

そんな感じで独立してもう18年目になりました!

私自身も何度もGKコーチを仕事にするのは無理なのか・・・

と悩んだ時がたくさんありました。

 

でも方法はあるはずだ!

 

逆に自分が成功すれば、自分の背中を追ってくれる人も出てくるはず。

自分が成功しなければならない。

 

じゃあどうする?

 

当時は、Jリーグのキーパーコーチでしか、GKコーチとして仕事が成り立ちませんでした。

そんな中でGKだけのスクール「ゴールキーパースクール」の立ち上げです。

月2回・2500円で3名から始まったゴールキーパースクール。

何の情報も設備もないところからのスタート、すべてが手探り状態でした。

とにかくスクール生を増やすため、より多くの学校へ出向き、スクール活動をアピールしました。

スクールに生徒が増えず、困ったときは、集客のため、あらゆる集客方法を試してみました。

スクールに生徒が集まっても長続きしないときは、指導力のスキルをあげる努力をしました。

どうしようもなく悩んだり、壁にぶつかってきたりしましたが、その時に解決策を考え、即行動をしてきました。

 

行動力=成功力

 

行動をできる人が成功します。

だから私は、今ゴールキーパーコーチを仕事としています。

 

『GKコーチをしながら安定した収入を得る方法』について5本の動画で詳しく解説しています。

https://fgks2002.net/yhlp/5step-webseminar/

 

 

サービス一覧

現在ご提供中のサービス一覧はこちら

提供サービス

 

メディアはこちら

YouTubeチャンネル

Twitter

Facebook

 

更新日:

Copyright© 中山英樹 GKコーチ 公式サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.