連日コロナウイルスの話題で持ちきりの日本。

私自身もが注目していたのは、自宅のある福岡県が休校になるかだった。

本日休校が延長し、ほっとしているところだ。

 

ただ、子供たちはさらに自宅での活動を余儀なくされる。

健康増進のためにも、私が提示するのは自宅でできるゴールキーパーの筋トレだ。

今回は3つのゴールキーパー筋トレをご紹介したい。

 

スポンサーリンク







まずは王道??の腹筋!!

まずは腹筋をやっていきましょう。

一人が足を持って、ボールを地面左右につけていきます!

早い動きが大事になります!

ゆっくりとした筋肉というよりは、瞬間的にどんどんパワーを使ってもらいたいと思います!

また、ゴールキーパーは背筋の方が強いため、腹筋は必ず質を上げて取り組むことをお勧めします!

 

背筋は2種類!

まず背筋一つ目はボールを顔の横から横に持っていくパターン。

しっかりと上げないと顔にボールが当たってしまいます。

このように目標があると、トライしやすい!

次は投げられたボールを背筋しながらキャッチング!

実際にダイビングした時にも使用する背筋となるため、最後までボールを見ながらキャッチングすることも重要だ。

 

 

ダイビングの対空時間を作る側筋!

実は今回のキーパー筋トレで最重要な部分はこの側筋!

ダイビング時に対空時間を作るのが側筋なんです!

空中でダイビングフォームを持続させるために必要な側筋。

フォームを意識してギリギリまでチャレンジしてほしい。

 

苦しいのはサッカーだけ考えるから?

ほとんどの場合、サッカーのためだけに頑張るから苦しいんですw

時には不純な考えもあってはいいのではないでしょうか?!

私は東福岡高校の生徒に「夏のサマーボデーを手に入れろ!」と話をしていますw

どう考えるかはあなた次第!

火曜日・木曜日にぜひ取り入れてみてください!