今回、サッカーライター松尾氏に福岡ゴールキーパースクールを取材いただいたレポートを掲載したい。

実際に福岡GKスクールのトレーニングレポートではなく、サッカーライター目線でトレーニングがどのような見えたのか?

 

福岡GKスクールでは、ゴールキーパーを始めたばかりの初心者がどのようにして上手くなるのか?

また、中級・上級となった選手が福岡県トレセン、ナショナルトレセン、年代別日本代表に選出されるようになった秘密をお伝えしたい。

 

スポンサーリンク







ワールドクラスの選手の兼ね備えている技術とは何か?

ティポ・クルトワ、エデルソン、アリソン・ベッカー。

世界を代表するGKが欧州の舞台で躍動している中で、福岡の地でも子供達が彼らを目指して日々トレーニングを積んでいる。

とりわけ、ワールドクラスと呼ばれる選手たちは共通してステップが素早い。

どんな体勢からでもボールに反応できるのはそのためだ。

福岡GKスクールでもそうした特徴を持った選手を作るために、日々トレーニングに励んでいる。

 

福岡GKスクールが取り組むGKトレーニング

では、福岡GKスクールは普段からどのようなメニューに取り組んでいるのだろうか。

10月上旬。練習に伺うと、コーチ陣の指示のもと選手たちはステップの基礎を作るための練習に励んでいた。

フェイクを挟んでからのシュートストップ。

ステップを使いながらマーカーやコーンを飛び越え、ボールにダイビングするトレーニング。

子供達は工夫を凝らした様々なメニューを消化していた。

[su_box title=”ダイビング(ハイ)” style=”soft”] [colwrap][col2]

[/col2][col2]

地面から足を離して
より上にダイビング

金額:1,980円(税込) [su_button url=”https://gkcoach.info/p/r/fZdNKG0n” target=”blank” style=”glass” background=”#34d609″ size=”7″ radius=”5″ icon=”icon: film”]動画を購入[/su_button][/col2][/colwrap][/su_box]

 

ステップの重要性

では、なぜ福岡GKスクールではステップを重視しているのだろうか。

その練習意図を高森ひかりコーチはこう説明する。

「プロの選手でもどれだけ良いダイビングができても、ステップで1歩目が遅れたりすれば、間に合わないボールが出てくる。

どれだけ移動のスピードの部分にこだわって、ストイックにできるか。

そこが1本を止められるかに関わってくる。

あとはステップで一括りにしてしまうけど、前、後ろ、横といろんなステップがある中で良いステップを瞬時に判断できない意味がない。

思ったように身体を動かすことができないとGKの動きをするのが難しくなる。

そういうことを含めて、全てに入り口として重要だと思う」

 

体格をカバーできるステップ

ステップは持って生まれた体格とは異なり、鍛えた分だけ向上する部分でもある。

「頭で思っている動きと身体で表現したい動きがどれだけリンクしてくるかがステップでは大事になる。

そこを上げていければ、ステップも速くなるし、移動のスピードも上がってくる。

そこのコーディネーション的な要素も含めて、大事になる」

[su_box title=”クロスステップ” style=”soft”] [colwrap][col2]

[/col2][col2]

クロスステップの
考え方

金額:1,320円(税込) [su_button url=”https://gkcoach.info/p/r/GM8Bd8IR” target=”blank” style=”glass” background=”#34d609″ size=”7″ radius=”5″ icon=”icon: film”]動画を購入[/su_button][/col2][/colwrap][/su_box]

と高森コーチは話す通り、日々のトレーニングで伸ばすことができるのだ。

だからこそ、トレーニングでステップを重視している。

 

取材日のトレーニングもステップのキーパー練習が盛り沢山

10月上旬に行った練習もそうしたメニューが多かった。

 

「今日のトレーニングの意図は2つあります。

1つはステップでどれだけスピードに乗って、ボールに移動できるかというところです。

身体の向きと初速のスピードを上げていけるように、身体の向きを変えてからスピードを上げていく。ダッシュしたところからスピードを落とさずにステップをするトレーニングをしました。

2つ目は勝手にプレーを止めない。

がむしゃらにやるメンタリティを持ってもらいたいんですよね。

中学生になると手を抜くことも覚えてくるので、そういうところをちょっとずつ脱却して欲しいので、全力でスピードを上げたところからステップを踏んで、勢いを殺さないでダイビングを使いながらボールに飛び込んでみる」

 

シュートストップの精度をさらに高めるために

シュートストップは大事だ。

ただ、どんなにボールに反応できても、ステップが踏めなければ、プレー範囲は制限されてしまう。

GKを極めるのであれば、ステップは基礎中の基本。

しっかりと足を動かせるようになれば、今以上のGKになれるはずだ。

[su_box title=”これを観て実践!GKが上手くなる~シュートストップ編~” style=”soft”] [colwrap][col37]


[/col37][col73]

ゴールキーパーの醍醐味である【シュートを止める】ことに特化した。

ポジショニングなど、細かなポイントを押さえることで、あなたは一気にシュートストップ率がアップする。

技術だけでなく、ポジショニングなどの戦術理論をしっかりと習得することが、上手くなる近道だ!

金額:1,650円(税込) [su_button url=”https://gkcoach.info/p/r/gSMXRDlB” target=”blank” style=”glass” background=”#47d123″ size=”6″ radius=”5″ icon=”https://nakayamahideki.com/wp-content/uploads/2018/12/322421-64.png” icon_color=”#06BE16″]書籍を購入する[/su_button][/col73][/colwrap][/su_box]