私の中で、ゴールキーパーのアップは非常に重要と考えている。

福岡ゴールキーパースクールのアップにしても、東福岡高校のアップにしても、ゴールキーパーが試合や練習ですぐにいつでも100%以上の力を出せるアップを準備している。

アップに対してアバウトにしている選手は、毎日の積み重ねを拒否していることと同じだ。

ウォーミングアップであり、基本技術の積み重ねとなる。

その部分の意識改革から行い、アップをアップで終わらせないことが最重要課題と言える。

高い意識の中で、5つの要素を高めると、さらに効果が高いだろう。

そもそもゴールキーパーのアップは何が必要なのか?

ゴールキーパーには必要なアップは以下の5つだ。

基本技術全般

シュートストップ

クロス

キック

メンタルコントロール

この5つのを行うことで、安定したプレーを行うことができるだろう。

基本技術全般

ゴールキーパーの基本技術は重要な部分。

キャッチング・ステッピング・ダイビング・ハイボールなど。

おそらく一番不安を覚えるのはキャッチングだ。

キャッチングはすべてのプレーに影響する。

そのため、一つのキャッチングのミスでも不安に覚えることがある

繰り返しキャッチングを行い、不安を取り除くことが最も重要だろう。

シュートストップ

ここで言うシュートストップは、どちらかと言うとダイビングとかそういった技術の話ではなく、戦術の話だ。

特にシュートストップで行いたい要素はポジショニングだ。

シュートされるボールに対して適切なポジションを取り続ける一連の動作(アングルプレー)を行うと良い。

簡単に言えば、何度もポジションを確認することだ。

良いポジションを取っている事で、シューターはシュートを蹴りづらい。

視覚的にプレッシャーを与える事だ。

クロス

次にクロスだ。

クロスではゴール左右からクロスボールが上げられるため、ボールと人を同一視しにくい、難しいシチュエーションの一つと言える。

また、そのクロスボールに出るか・出ないかの判断・決断力が求められる。

 

出たとしても、キャッチングできるかの不安・・・。

基本技術とも重なるが、何度もクロスボールを受けてジャンプ&キャッチのタイミングやキャッチング精度を上げてゲームに臨みたいところだ。

キック

キック全般も非常に大事になってくる。

ボールを奪ったとき、ゴールキーパーが攻撃と第一歩となるためだ。

そのためにも、安定したキックやスローなどが求められる。

特に近年ゴールキーパーの足元の技術が言われており、ゴールキーパーへのバックパスの処理などは大きな課題だ。

大きく蹴るクリアリングや、パス&コントロールなどを左右行うと良いだろう。

 

ただボールを蹴るだけでなく、バックパスを受けてから、パスやロングキックを組み合わせると、ゲームに近づいてなお良い。

メンタルコントロール

メンタルのコントロールは一番の課題かもしれない。

例えば、ピッチにくる前に家で保護者と喧嘩をしたり、学校で嫌なことがあったり・・・。

そういった外的要因をピッチに持ち込んでくるケースがある。

ピッチに入る前には絶対にピッチ外のことを整理をしておくことだ。

すっきりとした気持ちでピッチに到着することだろう。

一人で良いプレーをイメージする時間があると良いと私は考えている。

良いイメージがあると、良いプレーにつながりやすい。

最高のプレーのためにアップがある

アップのためのアップではない。

大事な試合で、もしくは今日の練習を、最高の状態で臨むためにアップがある。

アップの時に全てがブレてしまうと、結果プレーもブレてくるだろう。

それくらいアップは大事だ。

身体だけではなく、心もしっかりと温める事。

あなたのプレーは今日も最高のプレーができるだろう!

無料メールマガジン配信中

独学から抜け出して指導力を飛躍的に伸ばしたいゴールキーパーコーチの方へ

今、孤独に悩んでいませんか?

キーパーコーチを仕事にしたくても仕事にするための方法や、トレーニング技術などは誰かに聞きたくても聞けないのがキーパーコーチの現状です。

そんな孤独に頑張っているキーパーコーチのために、無料メールマガジンにてキーパーコーチへの情報配信しています。

登録無料!!配信解除も簡単に出来ますので、まずは登録してみてください。

▼▼登録はこちらからです▼▼

>>3STEP無料動画講座はこちら