連日コロナウイルスの話になっていますが、ぜひ外出などの際はマスクなどを着用しましょう。

また、手洗いが非常に有効という話ですので、手洗い・うがい・歯磨きなどをしてしっかりとした対策をしましょう。

自分の体は自分で守ろう!!

 

さて、今回はクロスの状況における空間認知・・・といいますか、かぶってしまう選手に朗報デス

この内容を見れば、かなりの確率でクロスで被らなくなるでしょう。

その3つのポイントを順番に整理していきながら解説します!

 

スポンサーリンク







なぜクロスボールにかぶってしまうのか?

センタリングが上がってきたとき、かぶってしまう選手が多くいます。

改善するといっても、その問題点が何かがわからなければ意味がありません。

クロスにかぶってしまうゴールキーパーの問題点、それはほとんどの選手が先に動き出してしまうことです。

今回は良いポジションが取れている・・という認識の元、トレーニングを行なっていきましょう。

クロスのポジションってどう取るの?

って人はこちらを見て戻ってきてくださいw

 

予測することと、ギャンブルすることの違い

ほとんどのゴールキーパーは中央のクロスをインターセプトしたいと考えています。

相手よりも手が使えるゴールキーパーは、空中戦では絶対的有利になります。

ですが、そこでかぶってしまえばゴールを守る人がいなくなってしまうわけです。

そうならないため、予測することはもちろん大事です。

ですが、先に動き出すことがないようにしましょう。

以下の写真のように、先に前に飛び出してしまうと、後方の対応ができないのは皆さんお分かりでしょう。

ですが、先に動いてしまう・・・。

予測することと、ギャンブルして先に動くことは違う!ということを意識してほしいと思います。

 

HO SOCCERより2020年春夏モデルが登場!

エスクドー アクション ロールネガティブ 【HO SOCCER】HO サッカー サッカー キーパーグローブ 20SS(51.1210)*00

価格:13,860円
(2020/3/3 10:03時点)

3つのポイントを意識してプレーしよう!

クロスで良いポジションが取れていれば、良い判断を行うことができます。

ではその判断材料とは何なのか?

それは3つあります。

その判断材料の3つと、判断→実行までのグッドサイクルをご紹介します。

 

ボールの回転を見極める

まずは回転。

蹴られた瞬間、そのボールがどんな回転をしているのかを確認しましょう。

バックスピンで綺麗なストレートなのか、もしくはインスイングで巻いているボールなのか?

など、ボールの回転を観ることが必要です。

 

ボールのスピードがどうか

2つ目はボールのスピードです。

ボールのスピードが速ければ、遅ければ・・などスピードを観ると判断がしやすくなります。

スピードを観らずに飛び出すと、かぶるに決まっています。

 

最後にコースが読める

ボールの回転を観てスピードを確認することで、コースを読むことができるでしょう。

ボールが高ければ越える可能性が高いし、低ければニア側にいく必要もあるでしょう。

写真のシーンでは、回転はバックスピンでスピードが速いボールだった。

高いボールだったので、GKの後方にボールが行くと判断できました。

今回使用している撮影機材はこちら!

GoPro HERO8 Black CHDHX-801-FW 認定microSDカード32GB 公式ストア限定 非売品ステッカーセット

価格:55,880円
(2020/3/2 11:22時点)

 

大事なことは判断材料を活かす方法を知っておくこと

ここで大事なことは、クロスが蹴られた瞬間のゴールキーパーのプレースタートをゆっくりすることです。

その間に判断材料となる3つを確認しましょう。

クロスを見極めたとき、移動を速くしましょう。

今回ひかりコーチが使用していたキーパーグローブはこちら!

ワン コンタクト エボリューション 【HO SOCCER】HO サッカー サッカー キーパーグローブ 20SS(51.1205)*00

価格:8,030円
(2020/3/2 11:19時点)

ゆっくりとは言うものの、のんびりはしていられない?!

スタートはゆっくり〜とは言うものの、ボールは圧倒的に人間が動くより速いスピードで動きます。

判断材料3つの確認が遅れれば、それだけスタートが遅れます。

移動をどれだけ速くしても、間に合わないボールは間に合いません!ファンブルする可能性があります。

できる限り早く3つのポイントを確認するようにしましょう。

 

反復練習が必要なクロスのトレーニング

日本人はクロスが課題だ〜は間違っている。

圧倒的にクロスの練習機会が少なすぎます。

最初は単純にサイドからクロスを上げるだけでいい。

3つのポイントを意識しながら繰り返しクロスを受けましょう。

また、下記の動画ではクロスのポジションについて触れているので、ぜひチェックしてください

今回中山が使用していたキーパーグローブはこちら!

GKグローブ エイチオーサッカー フェノメノン プロ ロールネガティブ 51.1208 HO SOCCER

価格:20,900円
(2020/3/3 10:37時点)