今日もみなさんはゴールキーパー練習を頑張っていることでしょう!!

一瞬のために、何本も汗をかいてボールを追いかけていると思います。

今回はその「一瞬」の勝負を制するためにある現象をうまく使うことをオススメします!

 

シャウト効果

「シャウト効果」とは、簡単に言うと大きな声を出すことで筋出力が高まる現象のことを言います。

 

例えば、ハンマー投げの室伏選手。

僕もハンマー投げは全くわかりません。

ただ、ぐるぐるハンマーを回していて、投げる時に・・

 

「うお〜〜〜!!!!!!」

 

といった声を聞いたこと、もしくはTVなどでみたことはありませんか?!

これがシャウト効果です!

 

プロ選手や、大学や高校など、年代が上がって行くにつれて筋力は上がって行くでしょう。

もちろん、ゴールキーパーにとって筋力は非常に大事になってきます。

 

シャウト効果と繋がりやすい部分としては、ボディランゲージ(ジェスチャー)が大きい選手はシャウト効果をよく使っていると思います。

本人がシャウト効果を知っていて使っているかは話は別ですが・・。

 

ですが、良い選手に兼ね備えている要素として・・・・

 

大きな声や大きな身振り手振り

 

これは必須条件かと思います。

自分が思う良い選手をじっと観察してみてください。

必ず当てはまると私は思います。

 

誰もが使ったことのあるシャウト効果

さて、話を戻しましょう!

シャウト効果はみなさん必ず使った経験があるでしょう。

 

例えば、重いものを持ち上げた時・・

「せ〜のっ!!」

など、掛け声をかけたことはありませんか?

それがシャウト効果です。

 

シャウト効果で筋出力が5%〜7%アップ!

シャウト効果は科学的に5%〜7%ほどの筋出力アップをもたらせてくれると言われています。

 

叫び声を力に変えるという表現がいいかもしれません。

 

また精神的にも効果があり、シャウト効果によって心拍数や血圧が上がって、脳が興奮・緊張状態になることで集中力や判断力が一時的に高まります。

それほどプレーの瞬間のシャウト効果は大きいのです。

 

東福岡高校のGKトレーニングの中でも、随所にシャウト効果が出てくる場面があります。

ゴールキーパーにとって瞬間的なリアクションは大事とわかっていることでしょう。

そのプレーの瞬間にちょっと意識するだけです。

 

1ミリ、いや1cm伸びるだけで変わります。

もっともっと伸びる。

あなたの可能性は拡がるでしょう。

 

シャウト効果で生まれ変われる!

良い選手は知らないうちに行っているシャウト効果。

このことを知ることであなたは生まれ変わる可能性があります。

 

ただしわかっていてもらいたいのは、あくまでも基本的なゴールキーパーの技術、そしてGKの戦術をしっかりと習得する必要があるのです。

どんなに才能のある選手でも、自分の身体能力だけに頼っていては、コツコツ基本技術を積み重ねている選手に押されてきますよ。