先日、zoomでゴールキーパーライブ授業を行いました!

今回は「川島選手のプレーを見てみよう!」ということで1時間!!

まずは、川島選手の印象を聞いてみました!

やはり「迫力がある!」など、私も同じようなイメージです!

ただ、映像をみていけば行くほど、違ったイメージが見えてくるのです。

 

安全確実なゴールキーパー

映像を色々と見て行くと、以外と安全確実なキーパーということもわかります!

キャッチかはじくかの判断がはっきりしているんですよね!

 

確かに練習では「キャッチ」を意識して何度も練習を繰り返すでしょう。

しかし、ゲーム中ではどうでしょうか?

 

キャッチできると思ってポロっといくと・・・

失点の可能性が高くなります。

僕らが映像などを見て

 

「このボール取れるじゃん」

 

って思っていても、ゴールキーパーのいろんな判断の元、キャッチしたりはじいたりしているわけです。

 

プレーの分析

そして次は実際の失点シーンを分析していきました!

相手が抜け出した時、前に出て行きましたが、間に合わずシュートをされてしまいました。

実際のシーンをご覧ください。

みなさん、んな部分に問題があると思いますか?

 

皆さんの意見は?

ライブ授業では「チャット機能」をうまく使って皆さんとやり取りをさせていただいています!

チャットに出てきた意見としては・・・

 

動き出しが遅かった。

間合いを詰めれていない

もう少し寄せれる

 

など、いろんな意見が出ていました!

状況に応じて相手がどういったプレーをするのか?

 

その部分を予測できるキーパーになる必要があります。

もう少し前に詰めるためには、前に出る必要があります。

では、前に出るために必要な材料(状況)は何だった??

シュートを打たれる可能性はどこが高かった?

 

ゴールキーパーには一瞬の判断や決断を求められます。

あなたはその一瞬を制することはできますか?

 

1対1で最強であること

その後、ある言葉を見せました。

トッププロであり、テア・シュテーゲンが言っています。

 

もちろん、キックなども大事です。

でも、実際に求められていることは、ゴールキーパーとしての本質なのでしょう。

 

 

今回、この川島選手のシーンでストップするために、ライブ授業では、

 

「相手のココを見て対応したらストップ率が一気に上がるよ!」

 

というお話をさせてもらっています。

ライブ授業では、非常に細かなキーパートークをさせてもらっていますので、ぜひご参加いただければと思います!

最後にハイライト映像をどうぞ!