ゴールキーパー老舗メーカーの底力が見えたキーパーグローブだろう。

 

今回はロイッシュ(reusch)のトップモデル『フレッチャ』をレビューしていく。

前回のロイッシュのレビューのイメージで入った今回。

正直、ちょっと見方が変わったような気がする。

前作は、私が昔から知っているロイッシュという感じだった。

今回は、私の予想とは違ったロイッシュのキーパーグローブだった。

 

ロイッシュではお馴染みの矢印

ロイッシュといえば、このマーク。

矢印だ。⬇️

前回作ではなかった矢印が今回はある。

手首部分のバンドはマジックテープの幅が広い。

好きな角度で調整してバンドを止めれるのは嬉しい。

 

中山注目の親指は?

ワタクシ中山は親指のフィットにうるさい。

今回は・・・

親指の腹に縫い目が当たっている・・。

親指のフィットは最重要ポイントであり、親指マイスターの中山の合格点をつけることはできなかった。

 

他の指に関しては、内側で縫製されている形で、フィットは高かった。

特にシリコンなどは付いていなかったが、中ズレする感じはなかった。

 

フィット感の高いグローブ

手の形は前がかりとなっており、キャッチングがしやすそうだ。

そして何より軽い。

ロイッシュの前にガビックのレビューをしたが、そのガビックのグローブよりも軽い。

 

実際にキャッチングしてみた!

実際にキャッチングをしてみた。

非常に取りやすいGKグローブだ!

中ズレする感じもなく、グリップ力もいい。

reusch(ロイシュ) 3970904 サッカーキーパーグローブ フレッチャ GKグローブ ARROW

価格:13,467円
(2020/6/3 15:07時点)
感想(0件)

 

気になるのは親指か

やはり気になるのは親指だ。

縫い目が指とボールの間に挟まっているのがわかる。

 

パンチングは少々痛め

パンチングについては少し痛い。

ただ、軽さを追求しているモデルのため、仕方がない部分なのかもしれない。

 

ひかりコーチも使ってみる!

ひかりコーチはサイズが合いませんが、使ってみます。

評価は上々!取りやすいそうです!

最後はとりあえず飛ばせて終了

 

軽さがウリのキーパーグローブ

前回と違うのは薄さと軽さ。

圧倒的に軽い。

しかし、パンチングなどで不安感も残った。

おそらく全てに完璧なグローブはない。

ロイッシュの「フレッチャ」は軽さを追求したグローブだろう。

reusch(ロイシュ) 3970904 サッカーキーパーグローブ フレッチャ GKグローブ ARROW

価格:13,467円
(2020/6/3 15:07時点)
感想(0件)